初心者向けのtシャツ作り|フラダンスの衣装はオリジナルを作ろう|専門店に任せれば大丈夫

フラダンスの衣装はオリジナルを作ろう|専門店に任せれば大丈夫

メンズ

初心者向けのtシャツ作り

Tシャツ

シンプルなのが一番

オリジナルtシャツを作る場合、プリントしたり刺繍を入れたりと多様な加工が楽しめます。その中でまず初心者向きなのが、プリントのみのオリジナルtシャツ作成でしょう。これならよけいな加工がありませんので、tシャツの発注も簡単です。しかもシルクスクリーンの単色印刷なら、それほどコストもかけずにオリジナルtシャツを作成することもできます。もし一色だけではなくもっと多くの色数を使いたい場合は、多色やフルカラー印刷のプリントを利用しましょう。これならより多彩なオリジナルtシャツを作成できます。さらにカラーを使いたいなら、シルクスクリーンや四色分解の他デジタル転写での多色印刷が利用可能です。それ以外にもフルカラーに適したインクジェット印刷もあるので、使いたいデザインと印刷方法がマッチングするか確認しておきましょう。

印刷枚数とデザインが重要

オリジナルtシャツのプリントは、発注枚数やデザインによって向き不向きがあります。特に予算が限られている時は、それがコストに大きく影響しかねません。大ロットの注文に向いているのは、シルクスクリーンや四色分解のプリントです。これは版をひとつずつ作っていくので、小ロットではやや割高ですが部数が増えるほど割安になっていきます。その反対に小ロットに対応してるのは、デジタル転写やインクジェットの印刷です。これなら少部数でも印刷代が変わりませんから、個人用や少人数用のオリジナルtシャツのプリントに最適となっています。いずれの印刷方法が適しているかは、それぞれの発注枚数や予算によって違ってくるはずです。オリジナルtシャツを作る時は、まずコストやプリントする枚数をはっきりさせてから作成に取りかかりましょう。